Round1(ラウンドワン) ボウリング・カラオケ・スポッチャの料金や店舗について

2018/11/13
 
この記事を書いている人 - WRITER -

ラウンドワンの店舗について

ラウンドワンは、ボーリングやカラオケ、ゲームなどのアミューズメントを軸とした複合エンターテインメント施設です。

とりわけ、ラウンドワンスタジアムと呼ばれる大型店舗に併設される「スポッチャ」(入場料だけでスポーツやアミューズメント施設などを一定時間どれでも使えるシステム)が、人気を博しています。

ラウンドワンは大阪に本社を置く会社ですが、北は北海道から、南は沖縄まで、全国108店舗、海外でも21店舗と広く展開しています。(2018年3月時)

ラウンドワンの料金システムについて

ラウンドワンへの入場自体は無料ですが、各種施設を利用する場合は、ボーリング、カラオケ、スポッチャなど、それぞれの受付カウンターにて手続きが必要です。ラウンドワンの料金システムの特徴として、お得な料金パックが多数用意されていることが挙げられます。

例えば、ボーリングの場合、ゲーム毎の料金、2ゲームパック、投げ放題パックの3種類から支払い方法を選べます。

店舗によって料金は違うのですが、東京のダイバーシティ東京プラザ店の場合、一般の場合1ゲーム690円、2ゲームパック1,240円、投げ放題パック2,140円で、会員になることで料金が安くなります。会員は年会費300円で、入会当日から全店舗で利用でき、様々な割引クーポンが適用となります。

スポッチャは時間無制限フリータイム、3時間パック、90分パックが用意されています。一般の場合、フリータイムで1人2,790円、3時間パック2,330円、90分パックで2,000円となっており、長時間利用するのであればフリーパックが断然お得です。

支払い方法は現金の他、クレジットカード・電子マネーの利用も可能です。

【使用できるカード】
VISA、MASTER、JCB、AMEX、ダイナース、ディスカバー、銀聯、セゾン、UCカード、DCカード、UFJカード、NICOSカード、AEONカード

【使用できる電子マネー】
QUICPay、nanaco、WAON、iD、edy、Suica

ラウンドワンのボーリングについて

ボーリング場は他にもありますけれども、ラウンドワンはボーリングに非常に力を入れており、様々な特典が用意されています。

・アプリでも予約が可能

週末や長期のお休みなどは、順番待ちで何時間も待たなくてはならないなんてことはよくありますよね。でもラウンドワンでは専用のアプリから簡単にレーンの予約ができますから、待ち時間にイライラすることがありません。もちろん、店舗へ電話して直接予約することも可能です。

・様々な企画や充実した施設

ラウンドワンではただ普通にボーリングができるだけでなく、様々なオプションを選ぶことができます。

例えば、人気の企画に「ムーンライトストライク」があります。

突然、場内の照明が落とされブラックライトで照らされたら、ムーンライトストライクのスタートです。男性であればストライク、女性・小学生以下は9本以上倒せば、専用機械で記念写真を撮ってもらえます。

爪が気になる女性のために、指を入れるホールを柔らかいゴムでカバーしたオリジナルの「爪にやさしいボール」を用意。さらに爪への負担を減らすために指先に貼る絆創膏「ネイルバン」も無料で提供してくれています。

・本格的なプレーヤーへのバックアップ

時々、友達とボーリングでワイワイ楽しむという人はもちろん、競技としてボーリング技術を向上させたいという人にも、様々なバックアップ制度が用意されています。

ボーリング協会の認定インストラクターと認定ドリラーが全国の店舗に在籍しており(一部未在籍店舗あり)、きめ細かい指導とメンテナンスが受けられます。レッスンはグループレッスンとプライベートレッスンが用意されていて、1,100円?2,000円(前売り)という低価格で、きめ細かい指導を受けることができます。

ラウンドワンのスポッチャについて

スポッチャとはスポーツ&レジャービュッフェという意味から作られた造語で、入場料だけで色々なスポーツやアミューズメントから時間内に好きなものを好きなだけ楽しむことができる、ラウンドワン人気のシステムです。

具体的にどんなアトラクションを利用できるかというと、

1.バッティング、フットサル、アーチェリー、ゴルフなどのスポーツ系
2.ビリヤード、卓球、ガンシューティング、ロデオなどのアクティブ系
3.太鼓の達人など120類にも及ぶゲーム系

もちろん、道具やアイテムは全て館内に用意されていますから、手ぶらでOKです。その他にも、小さい子供でも安全に遊べるキッズエリアや、漫画やマッサージ機を利用できるコーナー、さらにはフードコートも用意されています。

料金に関しては先ほど触れましたが、大きく分けて、時間無制限フリータイム、3時間パック、90分パックと3つの料金パックが用意されています。スポッチャは子供と一緒に利用する方が多く、スポーツ系など体力が必要なアトラクションが多いこともあって、長時間の利用は体力的に厳しいという話もよく聞きます。

ですからじつは、3時間パックが一番おすすめだったりします。

未就学児(2歳~小学生未満)と一緒であれば、同行する父母・祖父母も未就学児と同じ料金というサービスプランがありますので、仮に子供2人と母親であれば、780円×3人=2,340円で済んでしまいます。

まとめ

休日や週末などに観光地などに出かけるのは、費用、時間、体力ともに、結構負担になるものです。その点、ラウンドワンは一部屋外施設はあるものの、ほとんどが完全室内ですから、天候にも関係なく疲れたら休みながら、のんびりと自分のペースで楽しむことができます。

小さな子供がいるご家族にラウンドワンはおすすめです!

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© Summary , 2018 All Rights Reserved.